nginxにgzip圧縮を適用させる

ども、たきたきでっす。

サイト名が「WordPressの勉強サイト」と言いつつ、それ以外の事もアウトプットしているのでサイト名を「たきたきのお勉強ページ」に変更することにしました。 ネーミングセンス皆無ですねw

今回は、gzip圧縮の設定をしてみました!

gzip圧縮をすると、サーバ側でhtml等を圧縮して送信するのでネットワークのトラフィック量を抑えることができます。

設定は非常に簡単で、nginxの設定ファイルに、

server {
(略)
    gzip on;
    gzip_types text/css application/javascript application/json;
(略)

こんな感じで記述したらOK。

nginxを再起動すればgzip圧縮が適用されております。

Chromeのデベロッパーツールで確認してみると、

gzip適用前
gzip適用後

gzip圧縮のおかげでサイズが1/4くらいになっております。

念の為、レスポンスヘッダーを覗いてみると、

Content-Encoding: gzip と表示されている

ちゃんとgzip圧縮されてますね。

ちなみに、PageSpeedInsightでも…

gzip適応前はこの表示がされておりましたが
適用後には消えました…と思ったらまだ表示されている…

なぜかPageSpeedInsight上では表示されたままになってます…(▲から■になっているので改善はされているっぽいですが)

コメント

タイトルとURLをコピーしました